SAKAIsuns(サカイサンズ)

SAKAIsuns ロゴ

健康福祉プラザに集まる多様なメンバー(精神障害、知的障害、重度身体障害、健常者、老若男女)が参加できる車いすバスケットボールチームです。 元は理事長が趣味で作ったチームでしたが、来るもの拒まずでメンバーが集まるうちに、通常の車いすバスケットボール以上にボーダーレスなチームが出来上がりました。 どんな人もここに来て車いすに座れば、みんなとバスケができる、そこが居場所になる。そんなチームです。


バスケットボールゴール

成り立ち

理事長が、2012年から新しく勤め始めた施設にバスケットボールコートがあることを知り、自身が長年取り組んでいる車いすバスケットボールの練習を始めました。

初めは一人で練習していましたが、やがて同僚に声をかけ、施設に来館する障害者も誘って一緒に練習するようになりました。

そして人数が増え、チームとして活動したいとの声を受け2014年4月19日にデビューしたのがSAKAIsunsです。


練習会

円陣を組むSAKAIsunsメンバー

月に3回程度、堺市立健康福祉プラザに集まって練習しています。見学やゲスト参加も可能ですので、ぜひお問い合わせください。

スケジュールはHOMEのイベントカレンダーで掲載しています。


sunsCUP

日頃の練習の成果を発揮する場として、交流のあるチームを招待して年に1回、12月23日(祝)にsunsCUPを開催しています。

当日は自由に試合を観戦できるだけでなく、試合の合間に体験会を実施しますので、車いすバスケットボールにご関心のある方はぜひお越しください。

小さなお子様も大歓迎ですので、ぜひ親子連れでどうぞ。